格安スマホの欠点は?

格安スマホの欠点は?




最近何かと耳にする機会が多い格安スマホ、その特徴としては、MVNOと呼ばれる通信事業者がNTTドコモ、auといった大手キャリアから回線をレンタルして、顧客に割安な通信サービスを提供していることからそう呼ばれています。自前の通信設備を持たないため設備投資費用や、店舗の出店を抑える、最低限の補償、サポート体制にとどめるなどといったコスト圧縮の結果、ユーザーは低価格でサービスを受けることができます。
しかし、格安スマホならではの欠点もあります。まず一つは利用者が混雑する時間帯や、キャンペーンなどで契約者が急増した際には通信速度が大きく低下する可能性があります。また、大手キャリアほどは補償やサポートが充実していないことから、端末の故障時の修理や、代替機などは自己責任となる場合も多いため注意が必要です。
キャリアとの契約よりも料金が大幅に減ることや、料金形態がシンプルである、解約料は無料であるところも多く、契約期間の縛りが緩いといったメリットはあるものの、上述したデメリットと天秤にかけて、自身の利用状況に合った最適な業者で契約することをお勧めします。

格安スマホ比較

関連記事


自虐婚活ブログの人々

婚活をしている人でブログを書いているような人は自虐的な人がとても多いです。アラサー干物女、ヲタク、ひきこもり、ニート、太め、低スペック、年収100万円、など...


この時期になると思いだすのは

長い冬があって、春のありがたみがわかると言いますが、できれば、あまり寒くない冬であってほしいなどと最近は思います。 若いんだから、若い時ほど苦労しておかな...


AX